ゴキブリを退治して平穏な日常を取り戻そう

不快な害虫と闘うには

作業員

徹底的に排除したい

ゴキブリは不快で不衛生で経済的な被害をもたらす害虫と言われています。ゴキブリを見た人は嫌な気分になり、病原菌を媒介し、飲食店などで大量に発生した場合は風評被害により経済的な被害が出るからです。近年では暖房設備が整えられていることから寒さに弱いゴキブリが冬でも活動することが多く個体数もどんどん増えています。家の中で1匹でも見つけたら数十から数百匹がいると考えて直ぐに退治したいものです。ゴキブリ退治で人気が高いのは業者による駆除サービスです。プロ専用の薬剤は臭いが弱く周辺の環境に配慮したものが使われているため安心です。プロは徹底的に退治したあと定期点検によって再発生することを防止しアドバイスなどもしてくれます。個体数が多い場合は、個人で奮闘するよりも早めにプロに退治して貰う方が良いようです。

個人で出来る対策

ゴキブリは暗くて暖かいところに巣を作ります。ゴキブリ退治で重要なことは目の前に出てきた成虫のゴキブリよりも卵や幼虫を退治することです。特に固い殻で覆われている卵には噴射式の殺虫剤の有効成分が中にまで届かないので効果がありません。卵を死滅させるには成虫のメスに毒エサを食べさせると効果があります。ドラッグストアで販売されている設置タイプの毒エサを、冷蔵庫の後ろやキッチン周辺、タンスや食器棚の隙間に数個置きます。1個や2個では効果が少ないので数個置くようにしましょう。毒エサを食べたメスは神経が傷つくので動けなくなります。そして卵にも影響を及ぼし退治することが出来るのです。せっかく退治しても食べ物を放置しているとまたゴキブリを呼び寄せることになります。段ボールなどはゴキブリの巣になりやすいので処分するようにしましょう。

自宅を害虫から守るには

シロアリ

シロアリの被害に遭っているようであれば、プロの業者に調査や退治を依頼することがおすすめです。退治だけでなく、今後も被害に遭わないように予防対策をとってくれるのが特徴です。被害は急激に拡大するわけではないので、業者選びは慎重に行う必要があります。

More Detail

残さず駆除するために

ネズミ

ネズミは交尾や出産により、短期間で数を増やします。そのため発生した場合には、すぐに駆除しなければなりません。ネズミ駆除業者に依頼すれば、殺鼠剤の適切な使用で、住宅内のネズミが完全に駆除されます。さらに、残った死骸や糞も安全な方法で処分されますし、再発生を防ぐ忌避剤も設置されます。

More Detail

野良猫は害獣です

悩む女の人

野良猫にエサを与える人が数多く存在するため、野良猫はその個体数を増やし続けています。野良猫は人間に直接的な健康被害や環境汚染をもたらすため、家に侵入された場合には、迅速に害獣駆除を行う必要があります。

More Detail